はいぬっかメモ

キャラクターモデルをVR空間で眺めたい

パーフェクトシンク表情調整TIPS

 
HANA_Toolv2.9.7a および HANA_APP_v1_1 に同梱のVRoid用表情データを中心に、パーフェクトシンクの表情調整について解説します。
 
 HANA_Tool(Unityアセット版)

kuniyan.booth.pm

 HANA_APP_v1_1(Windowsアプリ版)

kuniyan.booth.pm

HANA_Toolv2.9.7aは、VRoid Studio v0.12.1、v0.13.1から出力したVRMモデルが対象です。
※VRoidStudio v0.11.3以前のバージョンについては、公式デフォルトのシェイプキーが最新のバージョンよりも少なく、眼球の貫通対策・歯の縮小など必要な調整が行えないため非対応になりました。
 

先頭が大文字のものはVRMのBlendShapeClip、小文字のものはClip内に登録するBlendShapeキーを指します。
 

 

 
 

1. 眉

-----------------------------------------

 眉が下がりすぎて目にかかる

修正するClip:BrowDownLeft/BrowDownRight
browDownシェイプキー(眉を下げるシェイプキー)を弱めます。
 

 おこり眉が強すぎて目にかかる

修正するClip:NoseSneerLeft/NoseSneerRight
noseSneerLeft/noseSneerRight(鼻と眉をしかめるシェイプキー)を弱めます。
 

 眉が上がりすぎて前髪に隠れる

修正するClip:BrowInnerUp
browInnerUpシェイプキー(眉の中央を上げるシェイプキー)を弱めます。
 

 笑ったとき困り眉になってしまう

修正するClip:BrowInnerUp
                    BrowDownLeft/BrowDownRight
browInnerUpとbrowDownを同時に弱めます。
 
 

2. 目

-----------------------------------------
 

 まばたきがきれいに閉じない

修正するClip:EyeBlinkLeft/EyeBlinkRight
 各Clipに、eyeBlinkLeft(左の閉じ目)/eyeBlinkRight(右の閉じ目)のパラメータが登録されてしまっていないか確認してください。
もし登録されていた場合は0%にし、かわりにVRoidデフォルトのシェイプキー「EYE_Close_L」/「EYE_Close_R」を登録します。
※HANA_ToolのClipBuilderを使用するとVRoidデフォルトのシェイプキーが自動的に登録されます。
※HANA_Toolで追加されるeyeBlinkLeft/eyeBlinkRight(閉じ目のシェイプキー)は、雛形モデルである千駄ヶ谷渋・HairSampleMaleの形状となります。
 

 瞳メッシュがまぶたを貫通する

修正するClip:EyeBlinkLeft/EyeBlinkRight
左右それぞれに、VRoidデフォルトの「EYE_Iris_Hide」(瞳メッシュを縮小しつつ奥に下げるシェイプキー)を僅かに追加します(各3~5%程度)。
 ※パーフェクトシンクでは、目を閉じたときも眼球の回転が継続するため、大きな瞳のモデルでは貫通が頻発します。
 まばたきで眼球を下げることで対策しています。やりすぎると白目になってしまうので気を付けてください。

f:id:hinzka:20210506073126g:plain

 

 笑い目が不自然

修正するClip:EyeSquintLeft/EyeSquintRight
eyeSquint(笑い目のシェイプキー)のパラメータを適宜弱め、下まぶたのアーチを自然な形に整えます。
このとき、目全体が上にずれたような不自然な見た目になってしまった場合は、
eyeDown_Left/eyeDown_Right(目全体を下げるシェイプキー:HANA_Tool_v2_9_7a同梱)を追加してバランスを取ります。
笑い目の虹彩の見えかたが、開いた目と同程度のバランスになるようにするとよさそうです。

f:id:hinzka:20210505233804p:plain

f:id:hinzka:20210505233818p:plain

 

 視線を動かしたときの目の動きが不自然

修正するClip:EyeLookUpLeft/EyeLookUpRight
       EyeLookDownLeft/EyeLookDownRight
       EyeLookInLeft/EyeLookInRight
       EyeLookOutLeft/EyeLookOutRight
 視線を上下左右に動かしたとき、目元の形状もわずかに変化させることで表情をつけています。モデルによっては、この動きが大きすぎて違和感が出る場合があります。Clip内の各パラメータを弱めることで改善できます。
 

 眉を動かしたとき目がつぶれる

修正するClip:BrowDownLeft/BrowDownRight
       NoseSneerLeft/NoseSneerRight
 
 browDownLeft/browDownRight(眉を下げるシェイプキー)、noseSneerLeft/noseSneerRight(鼻や眉をしかめるシェイプキー)により眉を動かしたとき、上まぶたの形状もわずかに変化させることで表情をつけています。
モデルによっては、この動きが大きすぎて目元が破綻する場合があります。Clip内の各パラメータを弱めることで回避できます。
 

 びっくり目が大げさすぎる

修正するClip:EyeWideLeft/EyeWideRight
        BrowInnerUp
eyeWideLeft/eyeWideRight(目を見開くシェイプキー)を弱めます。
browInnerUp(眉の中央を上げるシェイプキー)で眉を上げたとき、上まぶたの形状もわずかに変化させることで表情をつけています。こちらも必要に応じて弱めます。
 
 
 

3. 頬

-----------------------------------------

 ほっぺプクーの形を整えたい

修正するClip:CheekPuff
cheekPuff(頬をふくらませるシェイプキー)のパラメータを調整してほどよい膨らみにします。
口が閉じすぎてテクスチャが埋もれてしまう場合、VRoidデフォルトのシェイプキー「MTH_A」の口を追加すると埋まった口が出てきます。
さらに、SharpenLips(口をとがらせるシェイプキー:HANA_Tool_v2_9_7a同梱)を追加すると唇をツンと尖らせられます。
または、VRoidデフォルトのシェイプキー「MTH_Angry」を追加すると怒った表情を追加できます。
VRoidデフォルトのシェイプキー「MTH_Up」で口をすこし上に動かしてもかわいいです。
 
 
 

4. 口

-----------------------------------------

 口が縦長になってしまう

修正するClip:MouthPucker
mouthPucker(口の横幅を狭めるシェイプキー)のパラメータを弱めます。
まず、口を開けた状態で正面の顔を確認します。唇をすぼめたときの形がきれいに丸くなるように調整します。
次に、口を閉じた状態で横顔を確認します。mouthPuckerを弱めると口の尖り方も弱まるため、ClipにSharpenLips(口をとがらせるシェイプキー:HANA_Tool_v2_9_7a同梱)を追加してチューの口ができるよう調整します。
 

 閉じた口が埋まってしまう

修正するClip:MouthClose
  ※JawOpen(口を開くClip)と MouthClose(口を閉じるClip)を足したとき、ちょうど閉じた口になるように調整する必要があります。
MouthCloseのClipの中で、mouthCloseシェイプキーと同時に、いったんjawOpenシェイプキーを100%追加します。
その状態でmouthCloseのシェイプキーを徐々に弱め、ちょうど閉じた口になるまで調整します。
そののちに、jawOpenシェイプキーを0に戻します。
 

 開いた口の形がモデル本来の表情と異なる

修正するClip:JawOpen
デフォルトで登録されるシェイプキーjawOpenのパラメータを0%にします。
かわりにVRoidのシェイプキー「MTH_A」のパラメータを100%にします。
  ※このとき、MouthCloseの調整に使用するシェイプキーも 「MTH_A」のほうを使ってください。
 

 笑った口の形を整えたい

修正するClip:CheekSquintLeft/CheekSquintRight
                    MouthSmileLeft/MouthSmileRight
 ※Smileの口角は比較的まるく、cheekSquintの口角は比較的尖った形に作成しています
各パラメータを弱めると口角は下がり、笑ったときの口の形がまるくなります。
(弱めていても、開き方がちいさいと口角は鋭角になります)
 
 

 笑ったとき口を横に伸ばしたい

修正するClip:CheekSquintLeft/CheekSquintRight
                    MouthSmileLeft/MouthSmileRight
左右のパラメータそれぞれに、mouthWide_Left/MouthWide_Right(口の幅を広げるシェイプキー:HANA_Tool_v2_9_7a同梱)を追加すると口が横に広がります。
にっこり顔がのびのびダイナミックな表情になります。 男子におすすめです。
 

 『お』の口が下に広がった台形になる

修正するClip:MouthStretchLeft/MouthStretchRight
mouthStretchLeft/mouthStretchRight(口を大きく開けたときの口の形を整えるシェイプキー)を弱めます。
※口を大きく開けると口角も上がります。このシェイプキーは、上がった口角を下げることで開いた口を丸く整える役割をしています。
 

 口を開けたとき不自然に口が大きくなる

修正するClip:MouthUpperUpLeft/MouthUpperUpRight

       MouthLowerDownLeft/MouthLowerDownRight

mouthUpperUpLeft/mouthUpperUpRight(上唇を引きあげて歯をむきだすシェイプキー)
mouthLowerDownLeft/mouthLowerDownRight(下唇を引き下げて歯をむきだすシェイプキー)

をそれぞれ弱めます。

 

 もぐもぐすると口が埋まってしまう

修正するClip:MouthRollLower/MouthRollUpper
mouthRollLower(もぐもぐの上唇)mouthRollUpper(もぐもぐの下唇)をそれぞれ弱めます。
『もーー(ぐもぐ)』のゴリラみたいな口の状態でも、口を閉じた状態を維持するよう調整します。
 ※ここで口がパカパカあいてしまう場合、MouthCloseのパラメータが弱すぎる可能性があります。「閉じた口が埋まってしまう」の項目を参照してください。
 

 口をぎゅっと結ぶと口が埋まってしまう

修正するClip:MouthShrugUpper/MouthShrugLower
mouthShrugUpper(ぎゅっと結んだ上唇)mouthShrugLower(ぎゅっと結んだ下唇)をそれぞれ弱めます。
 

5. 舌

-----------------------------------------

 舌が横に回転しすぎて頬を貫通する

修正するClip:MouthLeft/MouthRignt
mouthLeft/mouthRight(口角を引き上げるシェイプキー)を弱め、舌の横回転を抑制します。
※舌の長さを変更すると唇を貫通しやすくなるため、TongueOutのパラメータはそのままにすること
 
 

6. 歯

-----------------------------------------

 歯をむきださないようにしたい

修正するClip:MouthUpperUpLeft/MouthUpperUpRight

       MouthLowerDownLeft/MouthLowerDownRight

mouthUpperUpLeft/mouthUpperUpRight(上唇を引きあげて歯をむきだすシェイプキー)
mouthLowerDownLeft/mouthLowerDownRight(下唇を引き下げて歯をむきだすシェイプキー)

をそれぞれ弱めます。

 

 口を開いたときの歯の見え方を控えめにしたい

修正するClip:JawOpen

VRoidデフォルトのシェイプキー「HA_Short」を100%追加します。

 

 歯を見えなくしたい

①テクスチャで消す(確実に消せます)
 口内テクスチャ画像のpngファイルで、歯の部分を削除して透過pngにします。
 Unity上で以下のようにマテリアル設定すると透明部分が描画されなくなります。
  Shader:VRM/Mtoon Rendering Type:CutOut  Cull Mode:Back
 
②BlendShapeで隠す
 以下のClipに、VRoidデフォルトのシェイプキー「HA_Short」をそれぞれ100%追加します。
JawOpen
MouthSmileLeft
MouthSmileRight
MouthFunnel(これに追加すると、サシスセソのときも歯が見えなくなります)
 
 

7. リアル側の顔のうごかしかたシリーズ

-----------------------------------------

 トラッキング全般の改善

・部屋の照明をあかるくすること。手元でライトを使うときは顔に影を落とさないよう注意します。強い光が斜めに当たると鼻の影が強く出てしまいます。
・髪が顔にかかる場合はヘアピンなどで留めます。眉が前髪で隠れるとトラッキングできません。
 

 への字の口のつくりかた

口をぎゅっと閉じて口角を下げるとへの字の口になります。
(口が開いているとき、mouthFrown(口角を下げるシェイプキー)はほぼ影響しません)
 

 舌ペロのやりかた

口を閉じた状態で、閉じた唇から舌だけを出し、左右どちらかに思い切りのばすと舌ペロになります。
暗いと舌の動きを認識しづらいので、うまくいかないときは部屋を明るくしてみてください。
 

 眉のしかめかた

鼻にシワをよせるイメージで眉間に力をいれると おこり眉になります。